DISCOGRAPHY

disc disc

『GIFT』

リリース日:2018/10/31

2017年7月にリリースされた前作『Will you marry me』から約1年4ヶ月振りに、ミニアルバムを10月31日にリリース!

本作には、河野丈洋(ex.GOING UNDER GROUND)による『ここからはるか』、Crystal Kayやクリス・ハートへの楽曲提供を行っている坂詰美紗子による『Get over』、たなかまゆ(コントラリーパレード)による『スローモーション』など、多くの豪華アーティストが楽曲を提供。また、TBS「金スマ」に出演し話題となっているピアニスト野田あすかのピアノ曲に歌詞を付けて歌唱した『おもいやりの風(歌唱)』、 新垣結衣のカバー『heavenly days』、そして自身作詞(辻観花との共作)・作曲による『僕は少年』など計6曲を収録した豪華な作品に!

 

【収録曲】
1.「ここからはるか」 作詞 / 作曲 / 編曲 : 河野丈洋
2.「スローモーション」 作詞 / 作曲 : たなかまゆ 編曲 : 岡田ピロー
3.「僕は少年」 作詞 : 宮本毅尚・辻観花 作曲 : 宮本毅尚 編曲 : 吉田裕也
4.「おもいやりの風(歌唱)」 作詞 : 佐藤舞花 作曲 : 野田あすか 編曲 : 河野圭
5.「heavenly days」 作詞 : 新原陽一 作曲 : クボケンジ 編曲 : 中村タイチ
6.「Get over」 作詞 / 作曲 : 坂詰美紗子 編曲 : 菊谷知樹

 

購入方法は以下の通りです。

 

Loppi・HMV限定ポストカード付き

■Loppiでの受付

全国のローソン・ミニストップ店頭Loppi端末にて下記の期間ご注文が可能です。

 

【ご予約】受付期間:9月26日10:00〜10月22日23:30

Loppi番号:063054

お渡し日:10月31日(水)

 

【取り寄せ】10月25日(木)〜

Loppi番号:063145

お渡し日:受付から6日後

 

■HMV&BOOKS ONLINEでの受付

下記商品ページよりご注文ください。

HMV&BOOKS ONLINE

 

 

グッズ付き/グッズ+スペシャルチケット付き

■MSE STOREでの受付

「CD+グッズ」、「CD+グッズ+スペシャルチケット」のセット販売をMSE Storeにて行います。

(MSE StoreでのCD単品での販売は未定)

 

事前予約受付期間:9月27日(木) 正午12時〜10月3日(水)18時まで

※上記期間にご予約いただいた場合、ご指定の送り先に10月31日着で発送させていただきます。

 

・CD「GIFT」+ウォールマグ(タンブラー)+スペシャルチケット(12月22日公演)セット

¥8,500(税込)

 

・CD「GIFT」+ウォールマグ(タンブラー)セット

¥4,000(税込)

 

※セット販売は数に限りがございますので、予めご了承ください。

 

ご購入・詳細はこちら:MSE Store
※こちらのページは9月27日(木)12時から反映されます。

 

 

 

③特典会参加券付き

■インストアイベントの会場でのご購入

イベント会場にて対象のCDを1枚ご購入毎にイベント参加券を1枚配布いたします。

イベント参加券1枚で、握手+サイン+2ショット撮影をさせていただきます。

<対象商品>宮本毅尚「GIFT」品番:MSE-0013/¥2,000(税込)

※2ショット撮影はお客様がお持ちの携帯電話、もしくはカメラでの撮影とさせていただきます。

※サインはCDへのサインのみとさせていただきます。

 

イベントの詳細については各店舗のイベントページをご確認ください。

 

【インストアイベント詳細】
10月31日(水)@HMV&BOOKS SHIBUYA 6F店内イベントスペース
時間:19:30開始
HMV&BOOKS SHIBUYA 店舗ページ

 

11月4日(日)@HMVエソラ池袋 店内ステージ
時間:14:00開始
HMVエソラ池袋 店舗ページ

 

11月17日(土)@HMVイオンモール浦和美園 店内ステージ
時間:14:00開始
HMVイオンモール浦和美園 店舗ページ

 

 

各楽曲提供者からのコメント(敬称略)


 
■河野丈洋 (M1 『ここからはるか』 作詞・作曲・編曲)

宮本くんは不思議な人で、いつも手ぶらなのに、ものすごく大きな容れ物を持ち歩いているような感じもします。「ここからはるか」という歌も(見方によっては)かなり大きく厄介なものを扱っていると言えますが、この宮本くんの歌を聴いて、重い荷物を受け取ったような気持ちになる人は、おそらくいないのではないかと思うのです。むしろある種の親密さをもって、歌が届いてきます。それは技巧でこなせることではないし、歌手なら皆できるというものでもありません。たぶん、何かが甚だしく健やかなのだと思います。

【プロフィール】
2001年、GOING UNDER GROUNDのドラマーとしてデビュー。ギター、ピアノなども演奏するマルチプレイヤー、ソングライターとして活動。2015年、バンドを脱退、以後、劇伴制作を中心に作曲活動を行う。近作にNHKドラマ「大江戸ロボコン」(岸優太主演、2017)、短編映画「ファンキー」(石井裕也監督、2018)、音楽劇「Rolling Song」(鴻上尚史作・演出、2018)など。

 
■たなかまゆ (M2 『スローモーション』 作詞・作曲)

宮本くんに初めてお会いしたのは「春風ファンファーレ」の作詞をお願いされた時で、曲のイメージを熱心に伝えてくれたのを覚えています。宮本くんの中にきちんと情景があったのでとても作りやすく、自分のキャリアの中でも良い歌詞が書けたと思います。その後もまだほんの数回しかお会いしていませんが、その素直で真面目なお人柄が本当に歌声によく表れている方だなと。聴く人を元気づけられる歌声ですよね。

【プロフィール】
コントラリーパレード
2001年大阪にて結成。2012年2月よりボーカル・たなかまゆのひとりユニットとなる。作詞家・作曲家としても活躍中。
今秋に3rdミニアルバムをリリース予定。10/27(土)に渋谷LOFT HEAVENにてレコ発イベントを開催。
毎週水曜日25:00〜26:00、静岡FM K-mixにて「Midnight Rende-vous"ミドラン"」パーソナリティとして出演中。

 
■野田あすか (M4 『おもいやりの風(歌唱)』 原曲作曲)

私が思う「おもいやり」は、人に話しかけることです。人に話しかける言葉は、やさしい言葉もあれば、きびしくしかったりする言葉もあるけど、それは、私のために言ってくれている言葉だと思うので、全部おもいやりだと思っています。そんなおもいやりの言葉が、音になって、みんなにいっぱい広がるように、この曲をつくりました。私は、人に話しかけるときは、まあるい声で話しかけてほしいから、宮本毅尚さんの、やさしくて、まあるい声で、この曲を歌ってくれて、おもいやりを歌で表現してくれたことが、とってもうれしいです。

【プロフィール】
1982年生まれ。宮崎県在住。2006年、第12回宮日音楽コンクールでグランプリ並びに全日空ヨーロッパ賞を受賞。ほか受賞歴多数。主な著書に、自作曲10曲を収録した『心がホッとするCDブック』(中野信子との共著、アスコム刊)がある。2016年、東京・銀座の王子ホールでリサイタルを開き、プロのピアニストとしてデビュー。2017年、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞。2018年、ビクターエンタテインメントより『哀しみの向こう』でCDメジャーデビュー。今後の活動が注目されているピアニストである。

■坂詰美紗子(M6『Get over』作詞・作曲)

メロディーや歌詞の意味に対して真摯に向き合う姿が印象的でした。
実は、私は宮本さんからおすすめの讃岐うどんの話をお聞きしたかったのですが、あまりにも真剣に取り組んでいらしたので、讃岐うどんの話を持ち出せませんでした。讃岐うどんには透明感がありますが、讃岐うどんに負けないくらいの透明感のある歌声でこれからも末なが~く、する~っと、多くの方の心を満たしてあげてください!

【プロフィール】
2008年にシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。現在は楽曲提供を中心に活動中。クリスタルケイ「恋におちたら」クリス・ハート「I LOVE YOU」などを提供。毎週土曜日夜20:30~FM Yokohama Startline のパーソナリティーを担当中。

2,000円(税込)

disc disc
下記、TSUTAYAにて取り扱い中。
〈東京〉 SHIBUYA TSUTAYA
〈香川〉 TSUTAYA 丸亀郡家店、西宝店、宇多津店、フジグラン十川店

MSE Store

CDは宮本毅尚公演会場でもお求めいただけます。

『Will you marry me』

リリース日:2017/7/5

2017年夏!宮本毅尚待望のファースト・ミニ・アルバム、遂に完成!
昨年リリースした「SUMMER OF LOVE e.p.」に続く第2弾リリース。
ジューン・ブライドを彩る渾身のバラード・ナンバー「Will you marry me」、新たな旅立ちの切なさを軽やかに応援歌へと昇華した「春風ファンファーレ」を中心に、チューリップの名曲「青春の影」のカヴァー。
2016 年、自らのクラウド・ファンディングで制作されたアルバム『Chapter 1』から「ねえ ダーリン」のセルフ・カヴァー。
そして、人気のライブ・チューン「ボンキュボン」「オーガズム」の2 曲を含む初のミニ・アルバム。

〈収録曲〉
1. Will you marry me
作詞・作曲 宮本毅尚
2. 春風ファンファーレ
作詞 たなかまゆ 作曲 宮本毅尚
3. 青春の影
作詞・作曲 財津和夫
4. ボンキュボン
作詞・作曲 宮本毅尚
5. オーガズム
作詞・作曲 宮本毅尚
6. ねえ ダーリン
作詞・作曲 宮本毅尚

Bonus Track
7. Will you marry me (Instrumental)
作曲 宮本毅尚
8. 春風ファンファーレ (Instrumental)
作曲 宮本毅尚

全編曲:清野雄翔

「春風ファンファーレ」 Horn Arrangement 湯浅佳代子 from WUJA BIN BIN
Chorus Arrangement 小貫早智子 from Stefanie

参加Musicians
Drums:越智祐介 / Bass:萩原みのり / Guitars:平田崇 / Keyboards:清野雄翔
Trombone:湯浅佳代子 from WUJA BIN BIN / Trumpet:織田祐亮 from TRI4TH
Tenor Saxophone:藤田淳之介 from TRI4TH / Chorus:小貫早智子 from Stefanie

Produced by Take Groove Production

 

MSE Storeにてご購入(特典DVD付き)

宮本毅尚公演にてご購入(両面ポストカード付き) ※限定数につき、無くなり次第終了。










2,000円(税込)

disc disc

MSE Store

 

CDは宮本毅尚公演会場でもお求めいただけます。

「SUMMER OF LOVE e.p.」

リリース日:2016/7/27

2016年、渋谷duo MUSIC EXCHANGEワンマン公演にて、クラウドファンディング参加者のみに配布されたCD『Chapter 1』の代表曲「キラーステップ」をキラキラのダンスチューンへリテイク(ヤマモトショウ<ex.ふぇのたす>)しました! コーラスには「サマー・ヌード/真心ブラザーズ」でお馴染みのうつみようこ(うつみようこ&YOKOLOCO BANDほか)! 新たな宮本毅尚の魅力は勿論、“2016年、夏のテーマソングはこれ!”に決定というキラーチューン誕生です!

そして、所属事務所の大先輩、永井真理子さんの名曲(作曲:辛島美登里)を初カヴァー。さらにアコースティックテイストの新曲「夏を信じて」、「キラーステップ」のロングヴァージョンなど、内容盛り沢山の一枚! ※商品詳細は下記よりチェック、MSE STOREとライブ会場にてご購入頂けます。

〈CD〉
1. キラー・ステップ(Summer Edition)
作詞・作曲 宮本毅尚
2. Keep On“Keeping On”
作詞 永野椎菜 作曲 辛島美登里
3. 夏を信じて
作詞 藤田一字 作曲 宮本毅尚
4. キラー・ステップ(Summer Edition)【Early '80s Extended Version】
作詞・作曲 宮本毅尚
5. キラー・ステップ(Summer Edition)【Instrumental】
作曲 宮本毅尚

編曲
「キラー・ステップ(Summer Edition)」 ヤマモトショウ from SOROR
「Keep On“Keeping On”」「夏を信じて」 清野雄翔

参加Musicians
Chorus:うつみようこ from うつみようこ&YOKOLOCO BAND
Guitars:平田崇 / Keyboards:清野雄翔


〈DVD〉
1. キラー・ステップ (Summer Edition) Music Clip









2,000円(税込)